お知らせ | 理想的芸術生活ブログがTCD MUSEUMに掲載されました!

リョウの人生

こんにちは、理想的芸術生活を運営しているアート×写真家のリョウです。

何事も「継続する」ことは大切ですね。今回は、理想的芸術生活より「お知らせ」をさせていただきます。

この度、WordPressテーマである『TCD MUSEUM』というサイトに、当ブログが掲載されました。

tcd wordpress テーマ
画像引用元 : TCD MUSEUMサイトより

TCDテーマとは

TCDテーマとは、株式会社デザインプラスが制作している有料のWordPressのテーマ。デフォルトのままでもおしゃれなサイトにできる、とても使いやすいWordPressテーマを購入できるサイト。

https://artryo.com/digitalart/wp-content/uploads/2023/04/artryo-hukidashi01.jpg
運営者リョウ

以前にもTCDテーマについて書いた記事があるので、詳しくは下記をご覧ください。

TCD MUSEUMとは

TCD MUSEUMとは、

WordPressテーマTCDをご活用いただいているTCDユーザーの素晴らしいサイト作品を集めた、ウェブデザインギャラリーです。

「TCD MUSEUM」とは何なのかより一部引用

掲載されるには、TCD MUSEUMの「掲載応募フォーム」から申請をすることができます。

当ブログの場合は、デザインプラス株式会社のデザイナー様からメールをいただいたことがきっかけで、掲載応募をさせていただきました。

応募すれば必ず掲載されるというわけではなく、申請してからサイトのチェックをしてもらい、問題がなければ掲載してもらえるようです。

当サイトが掲載してもらえたということは、「問題がない」と判断してもらえたということになるので、嬉しいことですね。

TCD AWARD 2022の特別審査賞

そしてもう1つの嬉しいお知らせが、TCD MUSEUMに掲載されているサイトの中から、とくに優秀なサイトを集めた「TCD AWARD 2022」の特別審査賞にも選ばれました


画像引用元 : TCD AWARD 2022サイトより

審査基準は次のように公表されていました。

  • TCD MUSEUMに掲載されている
  • TCDの特性を活かしている
  • コンテンツが充実している
  • PC/スマホでも美しい

tcd wordpress テーマ

BEST1には入りませんでしたが『クオリテーが高い』と評価されたことは、今後の自信につながります。

今後の「自信」につながる

TCD MUSEUMの掲載、TCD AWARD 2022の特別審査賞に入ったことは嬉しいことで、今後の活動に自信がもてるようになりました。

つまり、諦めずに続けていれば必ず成果が現れるということを言いたいわけで、ブログは1年続けたからと言って検索が上がるわけではありません。

焦らずに、少しずつ手直しをしながらどんどん成長させるものなんです。なので、ブログが成長するまで早くても3年はかかります。

「ブログでは稼げない」と言う人がいますが、それはブログが成長する前に諦めてブログをやめてしまうからです。

ブログは運営し続けると必ず成長するし、個人の仕事としてとても強いマーケティングになります。

「休む&続ける」を繰り返す

ブログを書きつ受けていると、ネタ切れや文章のスランプになって書けなくなることがあります。

そんな時は無理に書こうとせず、一旦ブログから距離をおけばいいんです。

100記事書き続けると、そこから先はスランプ状態になることがあります。

その原因は「ネタ切れ」だったり、「文章の違和感」だったり、「検索が上がっていない事実」だったり。

僕は今でも「ネタ切れ、文章の違和感、検索が落ちる」ことがあります。でも、焦りません。

なぜなら、Googleのアルゴリズムが定期的に変更されるからです。

だから、焦らずにパソコンから離れてみてください。

美味しいものを食べに行ったり、素晴らしい風景の写真を撮りに行ったり。

下記の記事のように、自分の好きな場所へ行って一日ゆったり過ごすことも効果的です。

文章が思い浮かばなかったら、無理に書こうとせず文章の途中でも休めばいいんです。

芸術活動と同じで、アイデアが浮かばなければ違うことに意識を集中させて、気分転換ができたら再開します。

僕も理想的芸術生活ブログの執筆を1ヶ月ほど休むこともあります。

記事にするネタがなければ古い記事をリライトししたり、好きな一眼レフを持って風景を撮り歩きします。

そうすれば、不思議なことにブログ執筆に集中することができます。

「休む・続ける」を繰り返していると、前よりも文章の質が上がっていることに気がつくはずです。

TCDテーマに出会ったストーリー

理想的芸術生活ブログを立ち上げたのが2018年。最初は他社の無料WoredPressテーマを使っていました。

ある程の検索は上がってきたが、何回リライト(※1)をしても、そこから検索が上がらない時期がありました。(※1、リライトとは、古い記事を最新情報に修正することで、ブログ運営にはとても必要な知識)

僕は「自分にはブログが向いていないのかも」と悩んでいました。

そんな時に、ブログの育て方が書かれていた記事を読んで、「ブログ運営は有料テーマが基本」とだと知りました。

そこから有料テーマをいろいろ調べていくうちに、TCDテーマにたどり着いて有料のWordPressテーマ『Muum』を購入。

そこから現在も使い続けています。

「Win-Win」な関係性

数年前からよく聞く『Win-Win』という言葉。

あなたもご存知かと思いますが、個人で仕事をしていく上で最も大切なこと。

『Win-Win』の直接的な意味は「相手も勝つ、自分も勝つ」という意味ですが、ビジネスでは「自分も相手にも利益がある(あるいはメリットがある)」といった意味になります。

今回、TCD MUSEUMのサイトに当ブログを掲載することで、企業からすれば「利用されている証拠」になるため「信頼」してもらえる素材になるんですね。

ある程度の認知度がある企業のサイトに掲載してもらうことで、当ブログの宣伝にもなるし「信頼」にもつながります。

もちろん掲載してもらうためには、それなりに質の高いブログにしなければいけません。

数年かけて作り上げた、「理想的芸術生活ブログ」には100以上の記事があり、今でも新記事の執筆やリライトを続けています。

こうしてブログ運営を続けることで、ブログもどんどん成長して企業からも評価されるんです。

最後に

今回は当ブログが、TCD MUSEUMの掲載やTCD AWARD 2022の特別審査賞に入ったことをご報告させていただきました。

もしあなたが、これからプロの芸術家を目指してくのなら、ブログやサイトを構築して人のためになる情報を発信してみてはいかがでしょうか。

最初はブログの記事の書き方や記事のネタ探しに苦労しますが、50記事を目指して書き続けていると、だんだんブログ運営のコツがわかってきます。

「ブログが成長するまで3年は長い」と思うかもしれませんが、どんな個人の仕事を始めようと「3〜5年」はかかります。

目先の収益も大事かもしれませんが、持続的に稼ぐことができるブログを持つ方が、将来を楽しく過ごすことができるはずです。

僕のブログもまだ成長中で、目標にしている「ブログ運営10年目で月50万円の売上げ」まであと3年。

新記事とリライトを続けて頑張ります。

https://artryo.com/digitalart/wp-content/uploads/2023/04/artryo-hukidashi01.jpg
運営者リョウ

株式会社デザインプラス様。TCD MUSEUMへの掲載、TCD AWARD 2022の特別審査賞をいただき、ありがとうございます。理想的芸術生活ブログ運営者リョウより

アート作家×写真家リョウ

アート作家×写真家リョウ

1974年生まれ。大阪出身。現在は京都府宇治市でアート作家×写真家の活動をしています。Photoshopで制作するデジタルアート制作、ストーリー性を感じる人物写真、風景写真、雨の日写真の撮影をしています。2018年に京都で個展を開催。2019年に横浜赤レンガ倉庫でのグループ展に参加。2021年に奈良のクリエイターイベントに参加。現在はAI生成NFTアートを出品したり、芸術家のための理想の芸術生活の過ごし方をブログで発信中。

注目記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アート作家×写真家リョウ

アート作家×写真家リョウ

1974年生まれ。大阪出身。現在は京都府宇治市でアート作家×写真家の活動をしています。Photoshopで制作するデジタルアート制作、ストーリー性を感じる人物写真、風景写真、雨の日写真の撮影をしています。2018年に京都で個展を開催。2019年に横浜赤レンガ倉庫でのグループ展に参加。2021年に奈良のクリエイターイベントに参加。現在はAI生成NFTアートを出品したり、芸術家のための理想の芸術生活の過ごし方をブログで発信中。

人気のある記事

  1. 1

    ストックフォト販売を始めてみた感想と、現在の状況を思いきって公開します!

  2. 2

    新時代のSNS「Lemon8」の厳選クリエイターになる方法

  3. 3

    「雨の日が好きになった」嫌いな雨の日を楽しく過ごす方法

  4. 4

    一眼レフの修理 | カメラのキタムラに修理に出したら丁寧に対応してくれた

  5. 5

    500pxとは? | 世界ハイレベルな写真が集まる写真公開サイトで写真の技術を身につける。

  6. 6

    面白いだまし絵。家族で一緒に楽しめるトリックアートの施設を紹介。

  7. 7

    ユニクロでオリジナルTシャツが作れる。実際に出品してみた感想を公開

  8. 8

    一眼レフの中古って正直どうなの?カメラのキタムラで中古カメラを購入した感想を公開

当ブログWordPressテーマ

最近の記事

  1. 京都国立博物館へ行った感想と芸術活動のアイデア探し

  2. ドリームキラーに惑わされるな!芸術家への夢をつぶす人の心理を理解して回避する方法。

  3. 自分の知らない情報をインプットするために人に会うことは大切だ

TOP